シングルサインオンを導入して管理業務を効率化しましょう

OSSを利用して効率的にシステム開発をしよう

ノートにメモする

現代社会で欠かせないものの一つにコンピューターによる業務遂行や、管理があります。多くの企業や官庁、教育施設、公共施設など多岐にわたりコンピューターによる業務や管理が行われています。新しい業務を行う際に必要になるのがシステム開発です。システム開発するという事は、設計やプログラミング、テストなどを行うことです。システム開発のためのソフトウェアを開発するために使用されるのがソースコードです。ソースコードはソフトウェアを作り上げるコードのことで、一つのソフトウェアを作り上げるために膨大にコードを組み合わせて書き上げる必要が有ります。このソースコードには広く一般に公開されているオープンソースソフトウェア(OSS)があります。このOSSを利用することで効率よくソフトウェア開発をすることが可能です。公開されているソースコードの事であるOSSは、インターネット上で入手する事が可能で、開発するソフトウェアに組み込む事が出来ます。効率よくソフトウェアを開発しシステム開発する事が可能になるのです。まずはどのようなシステムを構築したいのかをはっきりさせましょう。OSSを利用する際は制約もあります。制約があることを考慮してもとても便利です。システム開発の際は是非活用しましょう。

ピックアップ

Top